ライフサイクルアセスメント

ライフサイクルアセスメント(LCA)は、製品の生産、使用、廃棄およびサービスの提供による環境への負荷を、国際規格であるISO 14040/44に従って評価するものです。
Life-Cycle Assessment

LCAを実施することによって、組織はその製品の競合品に対する環境面での優位性を示すことができます。LCAはまた、製品の設計段階や現行プロセスの改善検討において、より環境負荷の低い原料やエネルギー源を選択する手助けとなります。

LCAは、特定の製品またはプロセスのどのライフサイクルステージが環境に大きな影響を及ぼすかを特定するために理想的なツールです。さらに、LCAはその製品の二酸化炭素排出量の評価や削減のための温室効果ガス算出のような、他の技術と組み合わせて用いることもできます。社は、ライフサイクルアセスメントを以下の2つの活動を通じてサポートします:

  • 弊社は、主な製品タイプの最新の業界平均のライフサイクルデータ(いわゆる“原料から製品出荷まで”の分析)を用意することによって、工業会の活動をサポートしています: このデータはそれぞれのウェブサイトからダウンロードできます。
  • 特定の国では、経験あるスタッフがライフサイクルアセスメントを実施することにより業界団体の活動をサポートしています。また、弊社の顧客の製品のライフサイクルアセスメントをサポート、または実施することができます: コンタクトについては、該当国のページをご覧下さい。