供給安全に関するサポート

コベストロ社の供給安全の専門家は、弊社が販売する物質の安全供給に関する手順書や指針を作成し、説明し、共有します。

コベストロ社の供給安全に関する原則

  • コベストロ社は、弊社の従業員や物流業者が、物質の安全取扱い方法や法的要求事項について確実に周知されるように、トレーニングプログラムを策定し、実行し、維持管理し、監視します。
  • コベストロ社は、供給ネットワークの全ての部門(顧客、空輸業者、フォワーダー、倉庫、船積み会社、販売業者)において、コベストロ社製品が安全に取り扱われるようにする取り組みを支援することを約束します。
  • コベストロ社は、物流業者と共同して、コベストロ社安全指針に対する意識向上に努めるほか、それぞれの物流業者の安全プログラムの評価とコベストロ社要求事項および法令の遵守についての監査を実施します。
  • コベストロ社は、物流業者に不適合点をフィードバックし、改善計画の策定を支援し、計画の実行を監視します。
  • コベストロ社は、物質に対する全ての法的要求事項を満たす包材を選択します。更に、確実に内容物を漏えいしない包材であって、かつ可能であれば、環境に安全な方法でリサイクル、再使用、廃棄ができるものを使用するように継続的な努力を続けます。
  • コベストロ社は、コベストロ社製品による漏えい事故、火事、または曝露によって引き起こされる全ての緊急事態について、通知を受け、対応し、問題を解決する手順を含む、緊急時対応計画を維持管理します。コベストロ社は、このような緊急事態に24時間体制で対応できます。
  • コベストロ社は、緊急時相互援助協定を確立し維持管理しており、そのメンバーは、コベストロ社製品が関与する緊急事態に対して、現地で支援できるような資材を適切に準備しています。

特定の製品についての顧客に対する現地での供給安全支援

コベストロ社は、現地でのバルク供給支援を行い、弊社製品の有害性に対する認識や、荷卸しと貯蔵に関する最適な方法について検討できる機会を提供します。供給安全支援サービスは、以下にリストアップされています。

バルク支援プログラム

新規または既存の顧客に対して、物質取扱い設備およびその能力の評価の支援、最初のバルク納入の準備、物質取扱いプロセスに関連する有害性の認識についての従業員教育に関して、現地で支援を行う包括的なプログラム。

貯蔵設備に関する支援

コベストロ社のイソシアネートを安全に受け入れるための設備に関する指針および推奨方法。

緊急時対応に関する支援

輸送時、貯蔵時、または使用時に、コベストロ社製品が関与する事故について、24時間体制の緊急時対応支援を提供するサービス。