弊社はお客様のリスクが最小限になるようにサポートをします

今日、環境汚染の防止、プロセス安全の改善、従業員の健康増進、工場近隣の住人やコミュニティーとの良好な関係の構築に対する、国を含む公的機関の関与は充分とは言えません。真に責任のある企業が、模範となってこれらを主導しなければならないのです。
Helping customers minimize risk

コベストロ社の各工場において、安全で健康的な作業環境を確立し、維持していくことは、弊社の従業員に対してはもとより、弊社の工場周辺の地域住民のみなさま、更には環境に対してなすべき当然のことです。

コベストロ社のプロダクトスチュワードシップ活動は、製品の使用から廃棄に至るまでの全過程において、安全衛生の確保と環境保全が不可欠であるとすることにより、弊社製品*の取り扱い時におけるリスクを最小限にすることを目的としています。コベストロ社の製品安全の専門家は、顧客、取引業者、社会と密接に関わり、安全衛生や環境への配慮の向上を最優先として活動しています。これらの活動には、以下のものが含まれます。:

  • 会社としての、または、製品に特化したプロダクトスチュワードシップ情報や手順書の作成。
  • コベストロ社製品*の有害性に対する意識を向上させるための、および、これらを安全に取り扱い、使用するために推奨される手順の要点を述べた、ビデオ、文献、その他教育資料の提供。
  • 現地訪問の実施、産業衛生、供給安全、環境保全に関する指導の実施。
  • 荷卸し場所の診断の実施。
  • 緊急時対応計画のレビュー。
  • 業界団体、業界の委員会に参加し、環境保全、安全衛生に関する議論を進めること。

*注:本ホームページのJAPANセクションでいう、“コベストロ社製品”、または、“弊社製品”とは、Covestroグループの日本法人である、コベストロジャパン株式会社、および、住化コベストロウレタン株式会社が、日本国内で製造し販売、または、輸入し販売する製品のことを指します。コベストロジャパン株式会社、または、住化コベストロウレタン株式会社を通さずに日本国内で販売された並行輸入品につきましては、原則としてサポートの対象外となり、個別のご相談となります。